FC2ブログ

活動報告 4月19日~気仙沼市唐桑町

●唐桑総合対策本部へ

まずはじめに今回はより一層今後の支援を円滑に進めるため
また、避難所へ来れない自宅避難の方々へ支援を広げるため
唐桑防災対策本部唐桑総合支所 穀田(コクタ)さんを訪ねる。
以前より電話で色々と話をさせて頂き、今後はNPOみんな地球の子どもじゃん!
が在宅避難者を含めた支援をしてまいります。


IMG_0841.jpg


唐桑町全体の避難所の状況です。

避難者数490名
ライフライン:避難所へは電気/水道/ガス/燃料おおむね復旧
食事:毎日おにぎり/パン/おかず/暖かいものが食べられる
その他:医師/薬/トイレ/ゴミ処理は対応可能
風呂は3日に1回程度自衛隊や旅館で入湯可能。
仮設住宅工事予定(4月13日から着工)
唐桑グランド:84戸
小原木小学校校庭:30戸

ここ総合対策本部では

30人で自宅避難の方々を含め約8000人のケアをしているため車両も人員足りないのが現状です。


各避難所のその後の状況

●唐桑公民館

前回唐桑公民館より要請のあった物資は、全て届ける事が出来ました。
当団体へ賛同頂いている皆様方、アーティストの皆様、物資や募金を頂いたそのファンの皆様、関係者の皆様
ふんばろう東日本プロジェクト、Amazon.co.jpのシステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_0692.jpg

●唐桑体育館


残念ながら前回、避難生活をされていて、しかもご高齢にもかかわらず
支援に行った私たちを逆に退屈させまいと、楽しいお話しをたくさんしてくださった
代表の坪内さんは留守でした。

主に春物衣料をご協力をお願い致しました。
それらは全て届ける事が出来ました。
当団体へ賛同頂いている皆様方、アーティストの皆様、物資や募金を頂いたそのファンの皆様、関係者の皆様
ふんばろう東日本プロジェクト、Amazon.co.jpのシステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_0845.jpg


IMG_0846.jpg


●唐桑小学校

IMG_0695.jpg

皆さまから届けられたノートや子どもたちの学用品などがきれいに並べられていました。

IMG_0696.jpg

届いたストーブも早速小学校に役立っています。

IMG_0849.jpg

皆さまにご協力頂いた物資の数々。

IMG_0854.jpg

ノートや鉛筆。これで子どもたちは新学期を迎える事が出来ます。

IMG_0855.jpg

上履きもたくさん提供頂きました。

IMG_0856.jpg

掃除機は特に女性の先生方から喜ばれました。

IMG_0853.jpg

氷見温泉の宿 ホテル永芳閣のおかみさんから頂いたスリッパも・・・
おかみさんからはその他の物資もいち早く数々送って頂きました。ありがとうございます。

IMG_0850.jpg

海原校長先生と斉藤教頭先生より
「皆様本当にありがとうございました。」

IMG_0861.jpg

前回唐桑小学校より要請のあった物資は、全て届ける事が出来ました。
※自転車は24日、日曜日に届く事が決まっています。
当団体へ賛同頂いている皆様方、アーティストの皆様、物資や募金を頂いたそのファンの皆様、関係者の皆様
ふんばろう東日本プロジェクト、Amazon.co.jpのシステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様ありがとうございました。

●小原木中学校

IMG_0705.jpg

昼食、いまだ焼きそばとおにぎりという内容であり現実です。
それでも避難所の方は、食事の要望は口にはしません。

IMG_0874.jpg

ここでも皆様からお送り頂いた支援物資は確実に届いております。
お年寄りの方々のためのシルバーカーも要請からすぐに調達~発送できました。

IMG_0877.jpg

栄養バランスは深刻な問題です。このほかに野菜ジュースなども発送、届いております。

IMG_0708.jpg

避難所の子どもたちのためのお菓子や落書き帳などの数々。

IMG_0707.jpg

掃除機や電子レンジなども到着しています。
これらは避難生活が大変な女性にとても喜ばれています。

IMG_0706.jpg

子どもたちの本などを整理する棚も届きました。

IMG_0870.jpg

前回、小原木中学校より要請のあった物資は、乾燥機を除いて届ける事が出来ました。

当団体へ賛同頂いている皆様方、アーティストの皆様、物資や募金を頂いたそのファンの皆様、関係者の皆様
ふんばろう東日本プロジェクト、Amazon.co.jpのシステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様ありがとうございました。


●鮪立老人憩いの家

IMG_0886.jpg

IMG_0887.jpg

ちょうど炊き出しの時間という事もあり、50名の避難所が食事時には
周辺の自宅避難の方々も来られて100名近くになります。
残念ながら、前回帰り際にジュースやサンドウィッチをくれた代表の塚本さんは留守でした。
男性の方々も夕方まで仕事や片付けに出ているようです。

自転車4台を残し、ここ鮪立老人憩いの家にも
要望のあった物資のほとんどを届ける事が出来ました。
当団体へ賛同頂いている皆様方、アーティストの皆様、物資や募金を頂いたそのファンの皆様、関係者の皆様
ふんばろう東日本プロジェクト、Amazon.co.jpのシステム経由で支援物資を購入、送って頂いた皆様ありがとうございました。

●中井公民館避難所

IMG_0889.jpg

今回新しく避難所を訪れました。
53名の方が避難所生活をされていて内子どもが1名、女性6割、男性4割
50代以上の方々がほとんです。

新たな必要物資詳細は「ふんばろう東日本」「Amazon.co.jp」にて、募集しております。

皆様、ご協力をありがとうございました。
避難所の方々に変わりましてお礼申し上げます。

また、今回直前で欠員が出たスタッフの代わりに急遽
日頃より賛同頂いているハンサム判治さんが、スタッフと共に唐桑町へ同行してくれました。
物資だけではなく、歌も届けることが出来ました。その様子は後日あらためてご報告します。












スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

befinetomorrow

Author:befinetomorrow
□■NPO法人みんな地球の子どもじゃん■□
理事長 木村一雄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VISION
■子どもたちの心への支援
■子どもたちの希望を育てる
■子どもたちの力を信じる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード