FC2ブログ

パパに会いたいプロジェクト

IMG_0165.jpg


パパに会えない子どもたち
我が子に会えない父親がたくさんいる・・

写真は7月郡山駅前、出発の時。
バスの前で我が子を抱きながら
何度も何度も「宜しくお願いします。」
と私たちに頭を下げるお父さん。
我が子をいつまでも抱きしめ流した涙を
私たちは忘れることが出来ません・・・

自主避難はそのほとんどが母子疎開です。
父親に会えない精神的に苦悩からドロップアウトしてしまう実態があります。
避難に対する支援はもちろん続けて行きますが
こうした、避難後の支援もまた、様々な所で必要となっています。
私たちは行政の協力を得て第一次を実行いたしましたが
条件が合わず参加がしにくかった点が課題となっています。
当法人では本プロジェクトにて助成金等の申請をしておりますが、
皆様方のご協力を合わせてお願いします。
パパと離れてしまった子どもたちがいつでも会えるために・・・


【金融機関名】 東京三協信用金庫
【支店名】   本店              
【口座番号】  普通口座 1128224
【口座名儀】  トクヒ)ミンナチキュウノコドモジャン


パパに会いたいプロジェクト詳細


NPO法人みんな地球の子どもじゃん!HP



このプロジェクトは去年の年末から年始にかけて
北海道庁の助成の協力を頂き実施しました。
しかし、助成の関係上「1週間」の北海道滞在が条件でしたため
仕事の都合上参加できない方々が多くいらっしゃいました。
また、北海道へ避難されたご家族からも短い滞在でなければご主人の休みと合わない、との
ご意見を頂きましたので、皆様へご賛同頂きご寄付をお願いするものであります。

なお、全てにおいての北海道の助成は「避難者」へ適用されるものであり
我々に助成金として支払われるものではありません。
例えば交通費は道庁より、避難される方々の分のみ
各種交通機関へ直接支払われるものです。

下記のコメントへもありますように
ご不明な点は、何なりとお問い合わせを頂きますようお願いします。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

北海道自主避難について

 お尋ねします。
 この団体が参加しているオペレーション・コドモタチのサイトを見ると
http://ameblo.jp/opchild/entry-10940286248.html
北海道避難について、
「〈自己負担費〉 福島県よりの避難    約5万円前後(往復の旅費、2年間の家賃込み)福島県外よりの避難  約10万~15万 (往復の旅費、家賃に関しては条件によります)」
とあります。
 一方、こちらのPDF「北海道自主避難の方法」を見ると、団体の場合、交通費は無料、家賃も無料とあって、食い違っています。
 どちらが正しいのでしょうか。
 あるいは避難支援については、別々にやってらっしゃるということなのでしょうか。

No title

ご覧になったオペレーションコドモタチのブログは古い記事です。
団体の場合交通費無料
家賃に関しては個人、団体問わずH23、3月末日まで無料です。

みんな地球の子どもじゃん、木村

Re: Re: 追記

> まず、オペレーションコドモタチの有料での避難の募集に当法人は関与をしておりません。理由は当法人は法人格を取得する団体であり活動を皆様よりの寄付などで運営することを前提としております。もちろん6月から窓口として避難のアテンドを行なっておりますので有料募集を承知はしてたものの、有料で募集することは問題アリとの見解を道庁から頂いていますので、その旨をオペレーションコドモタチの担当者へも伝え、有料での募集は中止したのが事実でございます。調べて頂ければこの件ははっきりと確認できます。ですのでその後も北海道避難は全て当法人が窓口となり、避難される方から金銭を取った等ということはこの一年近く一度もございません。(オペレーションコドモタチも同様)そして、道からの補助金は我々に与えられるものでは無く避難の方の交通費として直接交通機関へ支払われます。避難は安全のため同行を条件とされていますがこの部分に関しては法人の経費で支出しています。ですから道の予算を我々が使うものでは一切ありません。もちろん避難後の家賃、つなぎ宿泊等も避難される方々へのものであり、これらについても当然無償でという事となります。
プロフィール

befinetomorrow

Author:befinetomorrow
□■NPO法人みんな地球の子どもじゃん■□
理事長 木村一雄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VISION
■子どもたちの心への支援
■子どもたちの希望を育てる
■子どもたちの力を信じる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード