FC2ブログ

日々感じる独り言。。。

連日、非常に多くの北海道避難に関しての問い合わせを頂いています。
目の前の恐怖や不安から逃れるためのお問い合わせには
何があろうとも、お答えします。
当団体 みんな地球の子どもじゃん!は福島の子どもを守る活動であれば行っていきます。

最近は、違う電話も良く頂きます。
取材、避難をサポートしている団体の紹介先として掲載したい・・・などなど
正直、それらにお答えしている時間がありません。

この活動の当初、放射能20ミリシーベルトは危ない・・・
という事が特殊な話をしている感じがありました。
しかし、現在では逆にそれは認知され政府や一部学者に疑問を持つ方が多くなっています。
原発の是非などは、当たり前のことであり、論じている時間はありません。
そんなことより、目の前の子どもたちを救う方が、何より優先されるべきことと私個人の意見です。
何より優先されなければならない。
未来を命をつなげていくために・・・

当団体はそのための行動しか考えていません。
行動以外の事に興味がありません。
目の前の一人のお年寄りに席を譲るのと同じこと、その繰り返しの毎日です。
それが支援と私は確信しています。

そして、団体の人員の関係で、残念ながらそれには限界もあります。
限界はとうに超えてると言えますが・・・
ですので、「支援している団体を紹介したい」という支援を?されている団体の問い合わせには
申し訳ありませんがお応えする事が出来ません。
マッチング・・・はここだけの話、もういいんじゃないでしょうか。(ゴメンナサイ)

啓蒙、紹介(マッチング)・・・
様々が共存して支援は実現しているともちろん思っています。
どこがどうなどという話ではありませんのでご了承を。

このたびの福島の子どもたちを北海道へ避難させる活動で企画書はありますか・・・?

などという問い合わせを頂きますと
カーキ色のコートを着てパトカーのマイクも手にして叫びたくなります。。。

復興支援に企画書など・・・必要ですか・・・


6月15日からふたたび福島~北海道へ飛んできます。


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

befinetomorrow

Author:befinetomorrow
□■NPO法人みんな地球の子どもじゃん■□
理事長 木村一雄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VISION
■子どもたちの心への支援
■子どもたちの希望を育てる
■子どもたちの力を信じる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード